Skip to content

五戒と十戒

五つの戒律
ファラン・ラク・タムCC BY-SA 4.0、ウィキメディア・コモンズ経由

五戒は、仏教徒が尊重すべき基本的な倫理規範です。これは、心と人格を成長させ、悟りへの進歩を可能にすることを目的としています。5 つの戒めを守ることは、家庭でも地元の寺院でも、定期的な信仰活動の一部となっています。社会は、僧侶が集会を先導して五戒を唱える儀式を通じて五戒を守ります。朗読は古代の習慣に従って行われます。 

五つの戒律を列挙

上座部仏教徒の場合、(パーリ語からの)典型的な読経は次のとおりです。

  1. 「私は、呼吸する生き物を殺さないという修行戒律を約束します。」(動物を含むすべての生き物の殺戮をやめること)。
  2. 「私は、与えられていないものは受け取らないという修行戒律を約束します。」(盗難をしないこと)。
  3. 「私は性的行為を慎むという修行戒律を約束します。」(婚外セックスは控える)。
  4. 「私は虚偽の言論を慎むという修行戒律を約束します。」(嘘をつかないこと)。
  5. 「私は、無分別の原因となるアルコール飲料や薬物を控えるという修行戒律を約束します。」(酩酊または薬物による酩酊を避けること)。

釈迦が与えた五戒は、1000年前にモーセが受け取った十戒とよく似ています。したがって、人々がどのように十戒を守ったかを理解することで、五戒についての洞察が得られます。これら 2 つの古代の戒律は、あらゆる場所に蔓延している現代のコロナウイルスの流行という文脈で理解することができます。

モーセと十戒

古代ヘブライ語聖書には、私たちの世界がどのように苦しみ、死、そして無常に陥ったかが詳しく語られています。仏陀は四諦を通じて、これらについて優れた洞察力を持っていました。人間は罪を犯す傾向があるため、創造主である神は、モーセが過越の祭りでエジプトを脱出した直後に十戒を与えました。モーセはイスラエル人をエジプトから導きだすことだけを計画していたわけではありません。彼はまた、彼らを新しい生き方に導きたいと考えていました。彼は公正で腐敗のない社会を確立するつもりでした。そこでイスラエル人を解放した過越の祭りから50日後、モーセは彼らをシナイ山に導き、そこで律法を受け取りました。神はまた、私たちの時代の根底にある問題を明らかにするために、モーセを通してこの律法を与えました。

エジプトの砂漠にあるシナイ山

モーセはどのような命令を受けたのでしょうか? 司祭と指導者に対する 613 の命令から成る完全な律法は、非常に長いものでした。そこで、モーセは、十戒(またはデカログ)として知られる、石の板に書かれた具体的な道徳的命令を受けました。この十戒は律法の要約です。五戒と同様に、僧侶だけでなくすべての人々に対する道徳的義務を定めました。今日、神はそれらを、ありふれた悪を悔い改めるように、私たちを説得するための積極的な力として用いています。

現存する最古の十戒書写しを含む、全霊の申命記の一部。
著者不明、シャイ・ハレヴィ写真、パブリックドメイン、ウィキメディア・コモンズ経由

十戒

以下は、神によって石に刻まれ、後にモーセによってヘブライ語聖書に転写された十戒の完全なリストです。

十戒を受けるモーセの描写
ジョン・H・ヴィンセント司教、DD、パブリックドメイン、ウィキメディア・コモンズ経由

3 わたしのほかに、どんなものも神として拝んではならない。

決して偶像を造ってはならない。鳥でも動物でも魚でも、どんな像も造ってはならない。 それらを拝んでもならない。どのような方法で礼拝してもならない。あなたの神はこのわたしだけである。わたしはねたみ深いから、わたしとほかの神を同時に愛することは許さない。わたしの罰は、わたしを憎む者の子ども、孫、ひ孫までも及ぶ。 しかし、わたしを愛し、わたしの命令を守る者には、千代に至るまでも恵みを与えよう。

実行するつもりもないのに、むやみにわたしの名を使って誓ってはならない。そのようなことをしたら必ず罰せられる。

主の定めた安息日を特別の日として守りなさい。 すべての仕事は六日のうちにすませなさい。 10 七日目は神の休息の日だから、その日は一日、人も家畜も仕事をしてはならない。外国人も、ここでいっしょに住んでいる限り、この戒めを守る義務がある。 11 わたしが六日の間に天と地と海と、その中のいっさいのものを造り、七日目に休んだからだ。わたしは安息日を祝福し、特別な日と定めた。

12 あなたの両親を尊敬しなさい。そうすれば、主であるわたしが与える国で、長く幸せな一生を送ることができる。

13 人を殺してはならない。

14 姦淫してはならない。

15 盗んではならない。

16 うそをついてはならない。

17 隣人の家をうらやんではならない。隣人の妻に情欲を燃やしたり、使用人、牛、ろば、そのほか何でも、隣人の持ち物を欲しがったり、持ち主をねたんだりしてはならない。」


五戒と十戒

出エジプト記 20:3-17

十戒は 五戒めのうち 4 つをカバーしていることに注目してください。これらの同じ命令とは別に、この二つの戒律の全体的な意図は一致しています。他者の権利と幸福を尊重するために、さまざまな欲望を自制することを求めているのです。

十戒の基準

神はこれらを命令として与えました。提案や推奨として意図したものではないのです。しかし、私たちはこれらの命令にどこまで従わなければならないのでしょうか? 十戒が与えられる直前に次のようなことが述べられています。

2-3 レフィディムの野営地をたたみ、シナイ山のふもとに来て、そこにテントを張ったのです。モーセは神に会うため、ごつごつした岩山を登りました。すると、どこからともなく、主の呼ぶ声が聞こえました。「モーセ、人々にわたしのことばとして伝えなさい。

5 もし、わたしに従い、契約を守るなら、あなたがたは地上のあらゆる国々の中にあって、わたしの大切な民となる。全世界はわたしのものだからだ。

出エジプト記 19:3、5

十戒の直後、人々は次のように反応しました。

そして、自分が書いた契約の書を読み上げました。人々は、「この戒めを一つ残らず守ることを約束します」と誓いました。

出エジプト記 24:7

学校の試験では、教師が複数の質問を出し、生徒に一部の質問のみ答えさせることがあります。たとえば、10 個の質問の中から任意の 5 個を選択して回答させます。各生徒は、答えやすい質問を 5 つ選択することができるのです。このようにして、教師は試験を簡単にするのです。

多くの人は十戒 (および五戒) を同じように扱っています。そして、神が十戒を与えた後、「これらの十戒からあなたの選んだ六つを試みなさい」という意味だと考えているのです。私たちがこのように考えるのは、神が私たちの「善行」と「悪行」のバランスをとっていると想像しているからです。私たちの良い功績が悪い功績を上回るか、それを打ち消すなら、私たちは神の好意を得たりカルマを打ち消したりすることを望みます。 

しかし、十戒を素直に読んでみると、神はそのように十戒を与えたのではないことがわかります。神は人々が常にすべての命令に従い、守ることを期待していたのです。その難しさゆえに、多くの人が十戒を無視し、また五戒を否定的に捉えています。彼らはそれらを単に長期的な目標として扱い、すぐに必要なものではないと考えています。しかし、どちらも私たち自身の中にある根本的な問題を明らかにするために与えられたものなのです。

コロナウイルス検査の

新型コロナウイルス感染症を通して、私たちは五戒と十戒の目的を理解できるかもしれません。新型コロナウイルス感染症は、発熱、咳、嗅覚障害、息切れなどの症状を引き起こします。しかし、これらはすべてコロナウイルスという目に見えないほど小さなものによって引き起こされています。 

仮に誰かが発熱して咳をしたとします。その人は、何がこれらの症状を引き起こしているのか疑問に思うでしょう。一般的な発熱はあったのでしょうか、それともコロナウイルス感染症が発症したのでしょうか? もしそうなら、それは深刻な問題であり、おそらく生命を脅かす可能性があります。コロナウイルスは非常に急速に蔓延しており、誰もが感染しやすいため、その可能性は十分あります。感染しているかどうかを確認するには、COVID PCR検査またはCOVID迅速検査を受けます。これらの検査では、体内にコロナウイルスが存在するかどうかが判断されます。検査は病気を治すものではなく、単にコロナウイルスに感染しているかどうかを知らせるだけで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染しているかどうかがわかるだけです。

私たちのカルマを決定するテスト

五戒や十戒も同様です。道徳の崩壊は、2020年に始まった新型コロナウイルス感染症と同じくらい今日でも蔓延しています。これらの道徳規範は、私たちの人生をそれと照らし合わせて測ることで、私たちが罪とそのカルマから解放されているかどうか、あるいは罪が私たちを支配しているかどうかを知るために与えられたものです。これらの道徳的命令は、コロナウイルスの検査とまったく同じように機能します。それらは、あなたが病気(罪)にかかっているのか、それとも病気から解放されているのかを示します。

罪とは文字通り、他人、自分自身、そして神に対する私たちの扱い方において、私たちに期待されている目標を「逃す」ことを意味します。しかし、私たちは問題を認識する代わりに、次のいずれかに陥る傾向にあります。

  • 自分を他人と比較し、間違った基準で自分を測る
  • 宗教上の功績を得るためにさらに努力する
  • 諦めてただ快楽のために生きる

したがって、神は仏陀やモーセのような人を用いて、次のような法典を与えました。

12-15 外国人が罪を犯した場合、たとえ彼らが文字に書かれた律法を知らなくてもさばかれます。彼らは心の奥底では、正しいことと悪いこととを区別できるからです。その心の中には、律法が書かれているのです。つまり、彼らの良心が、彼らを責めたり、また時には弁護したりするわけです。ユダヤ人が罪を犯した場合は、神が彼らを罰せられます。律法が与えられているのに従わないからです。彼らは何が正しいかを知りながら、実行しません。結局のところ、なすべきことを知りながら実行しない人はさばかれるのです。

ローマ人への手紙 2:15

20 おわかりでしょうか。律法の命じることを行って、神に正しい者と認められようとしてもむだです。私たちは律法を深く知れば知るほど、自分が従っていないことが明らかになるのです。律法は私たちに、自分が罪人であることを自覚させるのです。

ローマ人への手紙 3:20

これらの規範に照らして自分の生活を調べることは、私たちの内なる問題を明らかにするコロナウイルスの検査を受けるようなものです。これらの規範は問題を「解決」するものではありませんが、私たちが、提供される救済策を受け入れることができるように、問題を明らかにするのです。自己欺瞞や間違った執着を続ける代わりに、これらの規範により、私たちは自分自身を明確に見ることができます。

悔い改めによって与えられた神の贈り物

神はイエス・キリストの復活による罪の赦しの賜物によって救済を与えてくれました。この命の賜物は、私たちがイエスの働きを信頼し、信仰を持っている場合にのみ与えられます。

「聖ペテロの悔い改め」ジェラルド・セガーズ著 ジェラルド・
セガーズ、パブリックドメイン、ウィキメディア・コモンズ経由

16 しかし、私たちユダヤ人クリスチャンにしても、律法の行いを守ることによって神の前で正しい者と認められたのではありません。ただ、罪を取り除いてくださるキリスト・イエスを信じる信仰によって認められたのではありませんか。だからこそ、私たちもキリスト・イエスを信じたのです。それは律法によってではなく、信仰によって神に認められるためです。律法の行いを守って救われる人など、一人もいないのですから。」

ガラテヤ人への手紙 2:16

アブラハムは悪いカルマを認められたので、私たちにも義が与えられるのです。しかし、それには私たちが悔い改める必要があります。私たちは悔い改めについて誤解することがよくありますが、悔い改めとは単に「心を変える」ことを意味し、罪から離れとその賜物の方に目を向けることです。聖書は次のように説明しています。

19 ですから、すっかり心を入れ替えて、神に立ち返りなさい。そうすれば、神様は罪をきよめてくださいます。

使徒行伝 3:19

神はどのようにして『私たちの罪をぬぐい去る』のでしょうか?新型コロナウイルス感染症をまた例えとすると、神はイエスを通してワクチンを製造しました。これについてはここで見ていきます。神はその深い慈悲により、私たちの時代に罪のテストとワクチンを与えました。

モーセは律法の中でイスラエル人を確立した後、彼らに祝福と呪いの両方を宣言しました。律法を守れば祝福され、守らなかったら呪われます。これらが人類の歴史にどのような影響を与えたかを次に見ていきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *