Skip to content

イエス・アルファとオメガ

私たちの宇宙を超えた AZ アバター

ユダヤ系ロシア人の息子として米国に移住したセルゲイ・ブリンと、ユダヤ人の母親を持つラリー・ペイジは、1998年にグーグルを共同設立しました。2015年、グーグルは再編され、新たに設立された親会社「アルファベット」の傘下に置かれました。アルファベットは、2004 年の上場時に 230 億ドルだった企業価値が、2022 年初頭には 1.7 兆ドルにまで成長しました。アルファベットがこれほどまでに価値のあるものになったのは、その検索機能によって、地球上のどこからでも情報にアクセスできるようにしたからでした。 アルファベットの起源 世俗的なユダヤ人のデータサイエンティストの二人の先駆者が、世界を変えるような情報技術を生み出し、それを「アルファベット」と呼ぶというのは、その由来を考えると皮肉なものです。ウィキペディアには次のように書かれています。 アルファベットの歴史は、  紀元前 2 千年紀のレバント地方 で セム系言語 に使用されていた子音文字体系に遡ります 。今日世界中で使用されているほとんど、または、ほぼすべてのアルファベット文字は、このセム語系の原始アルファベットに遡ります。その最初の起源は、エジプトのセム語を話す労働者や奴隷の言語 を表すために古代エジプトで開発された原シナイ 文字に遡ります 。 (ウィキ) 古代エジプトで奴隷として暮らしていたセム族が最初にアルファベットを開発しました。それは、モーセの指導によってエジプトの奴隷制から解放されたユダヤ人であると考えられます。「原シナイ文字」をさらに深く掘り下げると、次のようなことがわかります。 …青銅器時代の崩壊と レヴァントにおける新しいセム系王国 の台頭 によって初めて、原カナン語が明確に証明された(ビブロスの碑文は 紀元前10~8世紀、 キルベット・ケイヤファの碑文は 紀元前10世紀頃) (ウィキ) アルファベット:ユダヤ人の人類への貢献 つまり、アルファベットを使った表記が最初に「確認された」のは、カナン(=イスラエル)におけるセム族(=ユダヤ人)王国が誕生した時です。キルベト・ケイフラの碑文は、これまでに発見された最古のアルファベットの文字です。ダビデ王国の時代に遡る古代イスラエルの都市で発見されました。それでは、わかっていることをまとめてみましょう。最古のアルファベットはエジプトのセム族系奴隷から開発されました。(モーセがイスラエル人をエジプトの奴隷制から導き出しました)最も古い文字は、ダビデ王の時代のイスラエルの都市から発見されたのでした。 古代イスラエル人が、最初のアルファベットの開発者でなくても、その中心的存在であったことは間違いありません。彼らの「古ヘブライ語」アルファベットは、アラム語、ブラーフミー語、ギリシャ語、ラテン語、アラビア語など、今日世界中で使用されている現代のアルファベットを生み出しました。現在でも文字の名前はその関係が表れています。アルファベットの最初の文字「a」は、古代ギリシャのアルファベットの最初の文字であるアルファ – αと一致します。ヘブライ語アルファベットの最初の文字であるアレフ – א、キリル文字のアルファベットの最初の文字 – ‘а’… Read More »私たちの宇宙を超えた AZ アバター