Skip to content

ヒンドゥー教のプラルタ・スナナ

解放を達成するためのアブラハムのシンプルなマルガ

解脱 (またはヴィムッティ) に到達するための古典的な仏道 (マルガまたはマッガ) は、八正道です。『スッタ・ピタカ』は八正道を次のように示しています。 「世尊は仰せられた。『僧侶たちよ、八正道とは何ですか?』正見、正思、正語、正業、正命、正精進、正念、正定[サマーディ]」 タニサロ・比丘。1996. Magga-vibhanga Sutta: 道の分析。 古典的な仏教の教えでは、これらの 8 つの徳についてさらに説明されています。 高貴とは何ですか? 道なのかそれともその道を行く人か? 八正道は仏教徒にとって唯一の道やマルガではありません。他の伝統には、チベット仏教のサルヴァスティヴァーダ、菩薩、ラムリムの道などがあります。これらは正しい努力の数と順序が異なるだけで、よく知られている八正道とそれほど変わりません。 多くの人が気づいていないのは、パーリ語の原典では、「高貴な」という形容詞が道やマルガを指しているのではなく、八正道を歩む人を指しているということです。『Noble Eight-fold path』 のより適切な翻訳は、「高貴な者の八正道」となるかもしれません。 パーリ語の文書に示されている道を検討すると明らかですが、この 8 つの徳の道に挑戦することすら望むことができるのは、非常に高貴な人だけです。 アブラハムと高貴でない者ための道 しかし、それでは、それほど高貴ではない残りの大部分の人々はどうなるでしょうか?これらの徳をうまく守るための高貴な心と精神を持たない人がいるのでしょうか? 私たちは古代ヘブライ語の聖典である聖書に明らかにされている創造主である神の計画に従ってきました。私たちに慈悲を差し伸べる神の計画の中心は、アブラハムを西への旅に呼びだすことであることがわかりました。さて、今度はアブラハムが私たちのために導いた別の道を見ていきます。この道、つまりマルガは、高貴ではない人々、つまり八正道が要求する正しい心構えを身につける見込みのない人々のためのものです。実際、アブラハムがたどった道は非常に単純だったので、ほとんどの人が見逃しています。創造主なる神がアブラハムを「高貴ではない者たち」のための道に導いた方法を古代の聖典がどのように記録しているかを以下に詳述します。… Read More »解放を達成するためのアブラハムのシンプルなマルガ