Skip to content

双子座の意味は

古代の星座から見た双子座の星占い

黄道十二星座はもともと 12個の星座に基づいていました。それは単に12頭の動物が12年間を循環しているだけではありません。ここでは、その十二星座が描いた本来の物語を進めていきます。今回は、双子座です。 ジェミニ(双子座の英語表記)はラテン語で双子を意味します。今日の星占いでは、5月22日から6月21日の間に生まれた人は双子座です。双子座は、通常(常にではありませんが)双子である男性の2人を形成します。この現代の古代十二星座を使ったの占いでは、双子座の星占いのアドバイスに従い、愛、幸運、健康を見つけ、自分の性格について洞察を得ることができます。 星の中の双子座 しかし、古代人は双子座を最初からどのように解釈したのでしょうか?そしてそれは彼らにとって何を意味したのでしょうか? 注意! この疑問に答えると、予期せぬ展開が生じ、星座占いをチェックするだけのつもりが、思いがけない旅に導かれることになるかもしれません… これは双子座を形成する星座の写真です。星の中に双子のようなものが見えますか? 双子座の星を線で結んだとしても、双子を「見る」のはまだ困難です。二人の人物が見えますが、「双子」はどのようにして生まれたのでしょうか? これは、北半球で見られる双子座を示すナショナル・ジオグラフィックの星座のポスターの写真です。  星が線で結ばれていても、双子を見るのは依然として難しいままです。双子座は私たちが知る限り人類の歴史を遡ります。 昔のカストルとポルックス 福音書は、パウロと彼の仲間が船でローマに旅行していたときの双子座について言及しています。 11 難破してから三か月後、今度は、この島で越冬していた、アレキサンドリヤの「ふたごの兄弟号」という船に乗り込むことになりました。 使徒行伝 28:11 カストルとポルックスは、双子座の二人の双子の伝統的な名前です。これは、双子の神という考えが約 2000 年前には一般的であったことを示しています。 これまでの星座と同様に、2 人の双子のイメージは星座自体からは分かりません。それは星座の中で生まれつき備わったものではないのです。むしろ双子というアイデアが先に生まれました。その後、最初の占星術師はこの考えを星に重ね合わせました。しかし、それはもともとは、どういう意味だったのでしょうか? 黄道十二星座の双子座 下の画像は、エジプトのデンデラ神殿の黄道十二星座で、赤丸で囲まれた双子座を示しています。側面のスケッチにも二人の姿が見えます。 古代デンデラの黄道十二星座では、2人のうち1人が女性です。この星座では、2人の男性の双子のでなく、男女のカップルを双子座として示しています。 ここでは、双子座の一般的な占星術のイメージをいくつか紹介します。 古代から占星術師たちは、なぜ双子座をペア、つまり常にではありませんが、男性の双子と結び付けてきたのでしょうか?… Read More »古代の星座から見た双子座の星占い