Skip to content

射手座の星座

古代の星座から見た射手座の星占い

星座はもともと12個の星座に基づいていました。それは単に12頭の動物が12年間を循環しているだけではありません。その12星座が描いた本来の物語を読み進めていきます。次の星座は射手座です。 射手座はの4 番目の星座で、騎馬射手の星座です。射手座はラテン語で「射手」を意味します。今日の星占いでは、11月23日から12月21日の間に生まれた人は射手座です。古代占星術の星座を読み解くこの現代の星占いでは、射手座の星占いのアドバイスに従い、愛、幸運、健康、そして自分の性格についての洞察を得ます。 しかし、古代人は最初から星座をこのように読んだのでしょうか?  注意! この疑問に答えると、予期せぬ展開が生じ、星座占いをチェックするだけのつもりが、思いがけない旅に導かれることになるかもしれません… 射手座の起源 射手座は、よくケンタウロスとして示される騎馬射手のイメージを形成する星座です。以下が射手座を形成する星たちです。この星の写真の中に、ケンタウロス、馬、射手などに似たものが見えますか? 「射手座」の星を線で結んだとしても、騎馬の射手を「見る」のは依然として困難です。しかし、この星座は私たちが知る限り人類の歴史に遡ります。  これはエジプトのデンデラ神殿にある2000年以上前の星座で、射手座が赤丸で囲まれています。 ナショナル・ジオグラフィックの星座ポスターには、南半球で見られる射手座が示されています。射手座の星を線で結んでも、この星座に騎手、馬、ケンタウロスを「見る」のは困難です。 これまでの星座と同様に、射手のイメージは星座自体に生まれつき備わっているものではありません。むしろ、騎馬射手のアイデアは、星以外のものから最初に生まれました。その後、最初の占星術師はこの考えを星の上に重ねて、繰り返し現れる星座としました。以下は、射手座の典型的なイメージで、単独でのみ描かれています。私たちがその意味を知るのは、射手座と周囲の星座を見たときです。 本来の星座の物語 本来、星座は、生年月日と惑星の動きに基づいて、幸運、健康、愛、幸運に向けて毎日の決断を導くための星占いではありませんでした。それは私たちを神の道に導くために神が約束した計画でした。黄道十二星座は、この計画を人々に視覚的に思い出させるために記録したものです。占星術はもともと、この星の物語の研究と知識だったのです。 この物語は乙女座の処女の子から始まりました。それは天秤座に続き、私たちの行いの天秤が軽すぎることを思い出させます。  蠍座は、乙女座の子と蠍座の間の凄まじい闘争を示しました。彼らの戦いは支配権をめぐる戦いなのです。 星座の物語における射手座 射手座は、この闘いがどのように終わるかをように終わるかを予言しています。射手座と周囲の星座を見るとそれが分かります。射手座の意味を明らかにするのは、この占星術の文脈です。 射手座に描かれた矢は蠍座の心臓を直接指しています。中国の天文学では、これを心 (Xīn)、つまり龍の心と呼んでいます。つまり、馬に乗った射手が不倶戴天の敵を滅ぼす様子がはっきりと描かれています。これが古代の星座における射手座の意味でした。デンデラ星座 (上) と、星座が互いに並んで配置されているすべての星座も、蠍座に対する射手座の勝利を示しています。 書かれた物語の射手座の章 処女の子であるイエス・キリストの敵に対する最終的な勝利は、射手座で描かれているように起こると聖書に預言されています。ここに、キリストが地上に再臨するという預言が書かれています。 11 それから天が開かれ、私は、そこに白い馬を見ました。その馬に乗っているのは、「忠実、また真実」と呼ばれ、正しいさばきをし、戦いをなさる方です。 12 目は炎のように輝き、頭にはたくさんの冠をかぶっていました。額には名前が記されていましたが、その意味を知っているのは自分だけでした。 13 この方は血に染まった衣を着ていて、「神のことば」という名で呼ばれました。 14 天の軍勢はきよく真っ白な麻布を身につけ、白馬にまたがって彼に従いました。 15 この方は、諸国の民を打つために、鋭い剣をくわえておられました。そして、鉄のような手で、国々を完全に支配なさり、また、全能の神の激しい怒りに満たされた酒ぶねを踏まれます。 16 その衣とももには、「王の王、主の主」という名が記されていました。 17 そのとき私は、光の中に立つ一人の天使が、大声で空高く飛んでいるすべての鳥に呼びかけるのを見ました。「さあ、集まりなさい。偉大な神の祝宴の始まりです。 18 さあ、王、司令官、偉大な将軍、馬と乗り手、それから大きい者と小さい者、奴隷と自由人のすべての肉を食べなさい。」 19 それから私は、悪い獣が地の支配者と軍勢とを召集し、馬に乗っておられる方とその軍勢とに、戦いをいどんでいるのを見ました。 20 しかし、悪い獣は捕らえられ、続いて偽預言者も縛り上げられました。この偽預言者は、悪い獣と手を組んで人々を奇跡で驚かせ、獣の刻印を受けた者や、獣を拝む者たちを惑わしていたのです。結局、悪い獣も偽預言者も、硫黄の燃えさかる火の池に、生きたまま投げ込まれました。 21 彼らに従った軍勢もまた、白い馬にまたがる方の鋭い剣で殺されました。すると、天の鳥がむさぼるように、その肉をついばんでしまいました。… Read More »古代の星座から見た射手座の星占い