Skip to content

感染症を予防し

福音とは何ですか?新型コロナウイルス、隔離、ワクチンを通して考える

新型コロナウイルス(COVID-19)は、2019 年末に中国で発生しました。わずか数か月後には世界中で猛威を振るい、数百万人が感染し死亡すると同時に、各国に広がりました。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の電光石火のような感染拡大は、世界中にパニックを引き起こしました。人々はこのパンデミックを考慮して何をすべきかわかりませんでした。しかし、ワクチンが登場する前、医療専門家は、新型コロナウイルス感染症の封じ込めの成功には、1つの大きな戦略がかかっていると主張していた。地球上の誰もが社会的距離を置き、隔離を実践しました。これにより、世界中の当局がロックダウンと隔離のルールを設定することになりました。  ほとんどの場所では、人々は大人数で集まることができず、他の人と少なくとも2メートルの距離を保たなければなりませんでした。新型コロナウイルス感染症の陽性反応を示した人と接触した人は、他人との接触を完全に隔離しなければならなかった。  同時に、医学研究者たちはワクチンの発見に躍起になった。彼らはワクチン接種を受けた人々がコロナウイルスに対する耐性を獲得することを期待していた。そうすれば、新型コロナウイルス感染症の蔓延は致死性が低くなり、減速するだろう。  コロナウイルスワクチンを分離、隔離し、開発するためのこれらの極端な手順は、異なるウイルスを治療するための別の手順の生きた実例を提供します。しかし、このウイルスは霊的なものです。その手順はイエスの使命と天の国の福音の中心です。コロナウイルスは非常に深刻だったので、世界中の社会が国民を守るために思い切った措置を講じようとしました。したがって、この精神的な対応物を理解することも価値があるかもしれません。世界が新型コロナウイルスに感染したときのように、私たちはこの脅威に気付かないまま巻き込まれることを望んでいません。新型コロナウイルス感染症のパンデミックは、罪、天国、地獄などの聖書の抽象的なテーマだけでなく、イエスの使命も明らかにしています。 まず、感染症が罪をどのように説明するか… 致命的で伝染性の高い感染症。 新型コロナウイルス感染症が楽しいことだとは誰も考えていませんが、これは避けられませんでした。同様に、聖書は罪とその結果について多くのことを語っていますが、これも私たちが避けたがるテーマです。聖書が罪を説明するために使用しているイメージは、蔓延する感染症のイメージです。新型コロナウイルスと同様に、罪は人類全体に広がり、人類を殺すものであると説明されています。 12 アダムが罪を犯した時、罪が世界に入り込みました。アダムの罪によって死が全人類に広まり、すべての人は死ぬように定められました。それというのも、すべての人が罪を犯したからです。 ローマ人への手紙 5:12 6 私たちはみな罪の毒に冒され、汚れきっています。 これこそ正義だという最上の着物をまとっても、 悪臭を放つぼろきれにすぎません。 私たちは秋の木の葉のように色あせ、 しおれて落ちます。 あえなく罪の風に吹き飛ばされるばかりです。 イザヤ書 64:6 流行病は病気ですが、病気の原因ではありません。たとえば、エイズは病気です。HIV は病気の原因となるウイルスです。SARS は病気です。SARS コロナウイルス-1 は病気を引き起こすウイルスです。新型コロナウイルス感染症… Read More »福音とは何ですか?新型コロナウイルス、隔離、ワクチンを通して考える