Skip to content

神はいますか

神の存在の証拠は何ですか?

それとも単に「信仰」という言葉で捉えているのでしょうか? 多くの人は、神は本当に存在するのか、そして神の存在は合理的な方法で検出できるのかを尋ねます。結局のところ、誰も神を見たことがありません。したがって、神という概念は単に私たちの心に作用する心理学に過ぎないのかもしれません。神の存在は私たち自身、私たちの将来、人生の意味についての理解に影響を与えるため、探求する価値があります。神が存在するかどうかをかなり決定的にテストする、単純明快で合理的な証拠が 3 つあります。 テスト 1. 私たちの起源の科学的証拠は創造主を証明します あなたと私は存在し、私たちは自分たちが素晴らしく構築され、他の生命の多様性をサポートする世界にいることを発見します。この世界は、一緒に機能するように微調整された機械のコンポーネントのように相互接続され、微調整されています。最初にヒトゲノムの配列を解読したチームを率いた科学者は、DNA について次のように説明しました。 「したがって、最初の近似として、DNA は、何千ものコード文字で構成される、命令スクリプト、ソフトウェア プログラムであると考えることができます。 フランシス・コリンズ。神の言語。2006. p102-103 プログラムは実際にどのように「実行」されるのでしょうか?… 工場 [リボソーム] の洗練された翻訳者のチームが… この分子内の情報を特定のタンパク質に変換します同上 p104 これについて考える別の方法は、言語のメタファーを考慮することです。…これらの単語[タンパク質]は、複雑な文学作品を構築するために使用できます… 同上 p125 「ソフトウェアプログラム」、「工場」、「言語」は知的存在によってのみ生み出されます。したがって、私たちの起源についての最初の、そして最も可能性の高い説明は、知的な設計者、つまり神が私たちを作ったということであると直感的に思われます。ここでは、これを、知性なしで生物学的複雑性を説明しようとする進化論と対比させて検討することで、さらに詳しく検討します。 テスト 2. イエスの歴史的な死者の中からの復活の事例。… Read More »神の存在の証拠は何ですか?