Skip to content

great books

最もユニークな本: そのメッセージは何ですか?

何世紀にもわたって、才気あふれる創造的な作家たちが多くの素晴らしい本を執筆してきました。多様な文化から複数の言語で書かれたさまざまなジャンルの本は、世代を超えて人類を豊かにし、知識を提供し、楽しませてきました。 聖書はこれらすべての偉大な本の中でも特別な存在であり、いくつかの点でユニークです。 その名は「本」 聖書は文字通り「本」を意味します。聖書は、今日一般的なページを使用して本の形にされた歴史上最初の本です。それ以前は、人々は巻物として「本」を保管していました。巻物から冊子に形式が変化したことで、人々は大量の本をコンパクトで耐久性のある形で保管できるようになりました。また、社会がこの冊子形式を採用したことにより、人々の読み書き能力の向上につながりました。 複数の本と著者 聖書は数十人の著者によって書かれた69冊の本から成ります。したがって、聖書を本というよりも図書館と考えるほうが正確かもしれません。これらの著者は、さまざまな国、言語、社会的立場の出身です。著者の背景には、首相、国王、政府高官から羊飼い、ラビ、漁師までが含まれます。しかし、これらの本は依然として統一されたテーマを生み出しています。例えば、経済学など、物議を醸すトピックを選んでみましょう。そのテーマの第一線の作家たちをざっと読んでみると、彼らがいかに互いに矛盾し、意見が相違しているかがわかるのではないでしょうか。聖書の場合はそうではありません。背景、言語、社会的立場が多様であっても、統一されたテーマを生み出しています。 最も古い本 これらの本が最初から最後まで書かれるまでには、1500年以上もかかりました。実際、聖書の最初の著者は、世界の他の最も初期の著者が執筆を始める約1000年前に本を書きました。 最も翻訳された本 聖書は世界で最も翻訳されている本であり、少なくとも1冊は3,500以上の言語 (合計 7,000 言語中) に翻訳されています。 多様な執筆ジャンル 聖書にはさまざまなジャンルの本があります。歴史、詩、哲学、預言はすべて、異なる聖書の本に組み込まれています。これらの本は古代の過去を振り返り、また歴史の終わりを見据えています。 …しかし、そのメッセージはなかなか知られていません。 この本も長編で、複雑で壮大な物語が含まれています。その舞台は非常に古く、テーマは非常に深遠で、範囲も非常に広いため、多くの人がその「メッセージ」を知りません。聖書は範囲が広いにもかかわらず、非常に個人的な「招待」を軸としていることに気がついていない人が多くいます。聖書の物語を理解するためには、さまざまな視点を取ることができます。以下のリストは、いくつかの異なる視点を提供してくれます。